2011-03-01 16:54 | カテゴリ:未分類

悪質な世論調査
   
     

「夏までに首相退陣、7割 本社(産経新聞)・FNN合同世論調査」

   

という記事が昨日もテレビで流れ、本日もネットで流れている。国会で予算が通過するこの時期にわざわざ世論を煽るたった1000人への電話の世論調査の結果に、どんな信頼性があるというのだろうか? それに踊らされる民主党も実になさけない。菅内閣はどうか毅然としてもらいたい。

     

この1000人への電話の世論調査という数字は、過去の大新聞マスゴミの世論調査としては最も少ない員数である。回答率も全く示されていない。政権崩壊の「為にする」拙速の調査である。政権崩壊の意図が明白である。

      

この結果を見て他のマスゴミが他紙に負けまいと、政権崩壊のための世論調査のデータをねつ造する姿が目に浮かぶ。今週はまたまた週刊誌横並びの偽造データで、政権崩壊の大合唱を起こすのだろう。
     
戦前の大政翼賛時代の開戦を煽ったマスゴミと今日のマスゴミとどこが違うというのだろうか? 全く同じと言いたい。何も変わっていない。実に危険だ。危うい。

      

マスゴミの金儲けのための日々の<<扇動>>に、我々は冷静な矜持を持って踊らされないでいたいものだ。

     

        

(管窺)

 

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/986-c747dbee