2008-04-26 05:32 | カテゴリ:未分類

自伝 立花隆?

 

文藝春秋5月号の立花隆の(続)膀胱癌闘病記を読んでいて、宜(むべ)なるかなと思った。人間命が危なくなると、自省的にならざるを得ない。

我が来し方行く末はこれで良かったのだろうかと。

 

この手記は今後彼の自伝に向かう可能性がある。

これまで、奥さんのことや離婚のことや、こどものことなど、余程彼と親しい人でなければ彼の身辺に関してだれも知らなかったと思う。

今回はそれをすこし開示している。

 

身辺整理が必要になってきたのだろう。

 

「知」の巨人(?)も「情」と「意」を語らざるをえないようで。。。 

 

(森敏)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/98-75cd0fbd