2010-10-04 12:23 | カテゴリ:未分類

 戴秉国(たい へいこく)氏の経歴

 

尖閣諸島沖で中国漁船が日本の巡視艇に衝突し、海上保安庁が船長と船員を逮捕したことに対して、実に迅速に直ちに(!)5回にわたって在中国の丹羽日本大使を呼び出し、その呼び出し人の地位を次々とグレードアップし、5回目の呼び出しはなんと午前0時であり、面会の相手は戴秉国(たい へいこく)氏自身であったという。これは日本を見下した実に失礼な外交対応である。そこで彼の経歴を確かめてみた。実は彼の経歴は、すでにこのWINEPブログ(2008年4月3日をクリックしてみてください)でも紹介されている。しかし、日本のマスコミには彼の経歴は意外に知られていないようなので、以下に再録する。
      

以下の経歴を読めば分かることだが、戴秉国氏はソビエト時代からのたたき上げのロシア通なので、今回のロシアのメドベジェフ首相が、「今回は天候の事情でいけなかったが、必ず北方領土は訪問する。」という、日本に当てつけた、実にタイミングのよい挑発的な発言をしたのは、この戴秉国氏のロシアルートによるものだということが充分に想像される。
     
そう考えると、この漁船衝突事件は、最初から仕組まれた「尖閣諸島領有」を目指した中国側の国家的謀略であった可能性も否定できない。
 


   
 
       

戴秉国(たい へいこく)(67才)

男、トゥチャ族、大学学歴、

19413月 生まれ、貴州印江の出身

1959年―1964年  四川大学外国語ロシア語専攻

1964年―1965年  北京外交学院に習う

1965年―1966年  湖南省劉陽県で「四清」運動を参加し

1966年―1969年  外交部東欧局局員

1969年―1973年  旧ソ連大使館員

19736月 中国共産党に入党

1973年―1974年  外交部「五七」幹部学校に労働

1974年―1985年  外交部旧ソ連局局員、副処長、処長、

1985年―1986年  外交部旧ソ連司副司長

1986年―1989年  外交部旧ソ連司司長

1989年―1991年  ハンガリー大使館員

1991年―1993年  外交部部長助手、党委員会委員

1993年―1995年  外交部副部長、党委員会委員

1995年―1997年  中央対外連絡部副部長(19963月―5月中央党校省部級幹部研修クラスに勉強)

1997年―2003年  中央対外連絡部部長

2003年―2005年  外交部党委書記、副部長

2005年―2007年  中央外事工作リーダチーム事務室主任、中央国家安全工作リーダチーム事務室主任、外交部党書記、副部長

2007年―2008年  中央外事工作リーダチーム事務室主任、中央国家安全工作チーム事務室主任、外交部副部長、党委員会委員

2008年―     国務委員、国務院党組織成員、中央外事工作リーダチーム事務室主任、中央国家安全工作リーダチーム事務室主任、外交部副部長、党委員会委員

 


(喜憂)

 

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/916-59c6e827