2010-09-21 14:59 | カテゴリ:未分類

内閣府ホームページの閣僚名簿について

     

管直人内閣の大臣と副大臣が決まった。

       

内閣府のホームページには大臣・官房長官以外にはまだ各人の経歴の詳細が記されていないようだが、副大臣もぜひ経歴を記してもらいたい。これから決まるであろう政務官も経歴を詳細に開示してもらいたい。学歴も記してもらいたい。

     

また、最終学歴が大学卒の場合は卒業論文、修士論文、博士論文のテーマなども、ぜひ記してもらいたい。それが何故重要かというと、若いときにどの学問分野で鍛えられたか、その時の指導教官は誰であったか、などを知ることによって、その人物の発想法の背景の片鱗を多少は知ることが出来るだろうからである。

 

しかし、生まれたときの星座が何であったか、などの非科学的な情報は提示してほしくない。

   

少なくとも、科学技術分野を担う文科省、厚労省、農水省、経産省には理系の出自の人材を大臣・副大臣・政務官のどこかに最低1人は登用してもらいものだ。この時代に、未来を切り開く科学技術に理解のない人物が行政を行うと、国を危うくする。

      

   

(喜憂)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/906-0db15f7c