2008-04-17 07:52 | カテゴリ:未分類

senmen.jpg

                プランタンで

 

自動石けん泡排出装置

 

有楽町駅前「プランタン」の地下二階はフランス語での館内放送が流れ、各地方都市の有名洋菓子店が若い女の子の購買意欲をそそるべく競い合っている。間違って食べ物屋を探してうっかりそこにふらりと入ってしまった。

 

ここには女子のトイレがあるが、地下一階には男子トイレがある。男子トイレに入ってみた。トイレの便座はもちろんウオッシレットである。その洗面所には、最新式の装置が取り付けられている。なんと、左の蛇口に“手をかざす”と、石けん水が泡と共に出てくるではないか。もちろん右の蛇口に手をかざすと、水道水が出てくる。そして手を洗ったあとはもちろん温風乾燥器である。多分地下二階の女子のトイレも同様であろう(のぞいてはいないが)。こんなのがあることをいままで知らなかった我が輩は田舎者であった。

 

話はいきなり飛ぶが、誰でも北京のトイレには辟易するだろう。外貨をたんまり貯め込んだ中国はオリンピックに備えて、この超合理的衛生装置一式をすべての施設に取り付けるべく、日本のメーカーから購入してくれないだろうか? いっぺんに世界の対中国の印象が良くなると思うのだが。 もう間に合わないか。。。

 

(管窺)

 

追記:我が輩は最近東北新幹線の「はやて」のグリーン車に乗ったのだが、何と、その洗面室には、上記の自動石けん泡排出装置よりもさらに進化した、「自動石けん泡排出・水洗・手の風乾」の3つの装置が1つの洗面器に設置されているのを経験した。いなかもんですみませんね。

 

jidousekennhaisyutsu kannsou

         東北新幹線のグリーン車で

 jidousekkenn
           津田沼100円ショップの階のトイレで

so-pu.jpg 

     某病院のトイレにて( 右は自動泡立て器)

tonami.jpg 

砺波インターチェンジサービスエリアのトイレにて(2008.8.6.)

           自動泡立て機ではない

               resutorann.jpg 

      青森駅新町道りのレストラン。男性トイレにて (2008.9.13.) 

             自動泡立て器ではない

JAL便 

     JALのトイレにて  自動泡立て器ではない

 

 

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/90-db80d6f6