2010-06-18 14:07 | カテゴリ:未分類
GMO開発の焦点を機能から有効利用方法へ


CO2とH2Oを太陽エネルギーで有機栄養素に変え、食物連鎖の礎を担う。多様な生態系を育み、熱帯雨林は世界の生物種の半数以上を抱える。青々と生い茂る葉は、古来より我々に憩いと癒しを与えてきた。植物の魅力を挙げればきりが無い。その神秘に魅了された人々は、様々な角度から好奇心を満たすために探求を続け、やがて植物栄養学等といった分野を切り開いた。分子生物学の発展も伴い、植物の機能を意図的に有効利用する、いわゆるバイオテクノロジーが開発された。その最たる例が、遺伝子組換え技術だ。DNAに秘められた力の応用が、昨今の食料問題・環境問題の解決にもたらし得る恩恵は計り知れない。荒れ果てた乾燥地を緑で潤し、飢餓や栄養失調で苦しむ多くの人々を救える日が来るとすれば、そう遠い未来ではないだろう。
遺伝子組換え技術は、神の領域に触れていると言っても過言ではない。応用に慎重さを欠いた途端、グローバルレベルの破壊性を発揮する諸刃の剣の側面を持つ。長期的摂取によるヒト・動物への危険性、地球生態系を崩壊させるリスクを真っ向から否定することは、世界で最も遺伝子組換え技術に明るく、肯定的な者にも出来ない。この問題点への人類の意識の低さを痛切に感じる。遺伝子組換え作物(以下、「GMO」とする。)に対するリスク感覚が世界的に見て低い南米諸国では、栽培が認可されていない国で農家がGMOを植えるような事件が起きている。食の安全に極めて敏感な日本でも、消費者の意識とは裏腹にGMOは浸透している。例えば、日本がアメリカから輸入するGMOには、日本の安全基準を満たすことが確認されていない、未認可のものが混在する。輸出側のアメリカは、日本で認可されたものだけを、丁寧に分別等しない。輸入商社等も、コスト面・技術面がネックとなり、不分別GMOを受け入れている。また、non-GMOには、5%以下のGMOが含まれる。ここには理論上、どのような組換え体が混じってようと不思議ではない。遺伝子汚染は静かに、しかし確実に我が国でも起こっているのだ。
 このような中、GMO開発において、有効利用の視点の重要性が急速に高まっている。新しい機能を持った組換え体の作出には一定の価値がある。しかし、遺伝子組換え技術の危険性が一般市民に対し顕在化しつつある現在、価値観の転換が求められている。石灰質アルカリ土壌耐性作物による耕地及や緑地面積の拡大、鉄分やニコチアナミン等を豊富に含む作物による人類の栄養状態の改善といった青写真が描かれている。しかし、GMOが深刻な被害を招き、地球の繁栄を脅かす技術というレッテルが貼られてしまえば、その実現はほぼ無期的に延期されてしまうだろう。これまで開発に投入された資金・労力が、遺伝子組換え技術が21世紀の農業テクノロジーの本流にそぐわないことの証明に終わってしまっては、余りに空しい。そして何より、植物の偉大な力の活用機会の大きな損失となる。
 ターミネーター技術等は、遺伝子拡散を防ぐ有効な手法の一つだ。しかし、その特許権を取得した種子メジャーらは、生態系汚染防止という見栄えのいい文句を掲げ、心中では農家へ継続的に種子を販売し、懐を潤し続ける手段と見ているのが本音だろう。革新的GMOの開発に大きな価値があることは間違い無いが、植物の遺伝子資源は人類の共通財産であり、開発者・組織に富をもたらすことを本質的な目的と取り違えてはならない。地球を美しい自然で彩り、飢えに苦しむ人々を救い、全ての生物の歪みない繁栄のために有効利用されるべきなのだ。
 まずは、研究者から消費者に渡り、GMOに係る様々なプレーヤーが、既存の流通システムでは安全性を担保しきれていないこと、特許を振りかざし利益を貪るモラルの低い事業者の金儲けの道具とされている実情を的確に把握する必要がある。日本の消費者であれば、今はまだGMO含有食品を拒絶する姿勢を崩さないことだ。輸入関連事業者は、安全性の不確かな固体の混入をさらに下げるビジネスモデル・検査スキームの開発を目指すべきだ。そして研究者も、効用よりも安全性・不適利用防止に焦点を移し、新たな制度・仕組みの構築を可能にするテクノロジーの開発に挑戦してもらいたいものだ。
 GMOの必要性に差し迫られる地域は刻々と増え続けている。しかし、今は一端立ち止まり、有効利用方法について十分な見直しを行う局面にあると考える。その回り道が、ひいては長期に渡り、植物の力を最大限に活用することにつながるのではなかろうか。

青山

※ 関連執筆記事:https://www.ecologyexpress.jp/content/trend/20100531trend.html


秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/862-1cc585e2