2010-06-08 17:01 | カテゴリ:未分類

IMG_2841-3.jpg

新幹線のテロップ

      

  昨日は現地でサンプリングした分析用のサンプルを、スーツケースにいっぱい持っていた。

   

  ちょうど月曜日なので、先週版の週刊誌は買う気がしなかったので、岡山から東京までの新幹線の中では、居眠りするか弁当を食べるか、撮影してきたデジカメを整理するか以外に、なにもすることがなかった。

    

  なので、次々と流れる面前のテロップを眺めていた。

   

  朝日、読売、毎日、産経、中日等の新聞社の報道内容が約100字以内に完結まとめられて、何回も繰り返して報じられていく。時事刻々の内容が少しずつ進展している。

    

  その間に、各種企業の宣伝も適当にちりばめられている。

    

  その中にJRそのものの宣伝文句があった。

鉄道を使うと CO2 19 g/人・キロ の炭酸ガスを放出している

というものであった。

東京-岡山=732.9 km であるから

19 g x 732.9 km=13.0251 kg

    

  つまり小生が岡山から東京にいくのに片道だけで約13 kgの炭酸ガスを放出しているということである。これはよく実験に使う10 キログラム入り炭酸ガスボンベ1本以上である。

       

  結構な量になるのだナーと思いながら、うとうとと居眠りしたり。。。

    

  テロップのおかげで、書物や音楽が無くても、新幹線はそれほど退屈しないことを、今回は確認できました。

 
しかしもっともっとおもしろく、有意義な内容のテロップに進化してもらいたいものです。
         
  小生の後部座席のキャリアー風の女性は、道中4時間中タイプライターのキーボードの音を立てて、仕事をしていましたが。

         

    

(森敏)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/860-1eb9e5ec