2010-05-31 13:56 | カテゴリ:未分類

阿部知子議員は民主党へ行ったらどうか

     
         

ついに、社民党が与党から離脱した。当然だろう。が、この党には才能を現実の政策立案に生かせてほしい人物が何人かいる。

         

その1人が、阿部知子衆議院議員である。
       
普天間基地の理念を遂行するために、今や少数野党である社民党に止まるには惜しい人材である。外交や防衛問題は彼女の得意な領域ではないだろうに。
        
与党民主党に入って、種々の厚生行政か文科省の科学技術政策に実質的な手腕を振るってもらいたい。彼女は東大医学部小児科出身の、国会議員では数少ない、理系の人材なのだから。
       
年齢もそう若くはないのだから、本当にその専門の能力を発揮出来る場で活躍してもらいたいものだ。

                       

(喜憂)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/852-9fac93a5