2010-05-17 21:35 | カテゴリ:未分類

毒まんじゅう(内閣官房機密費)を食らった言論人の「実名リスト」

   

というタイトルで週刊ポスト(5月28日号)がジャーナリストの上杉隆と週刊ポスト取材班との共同記事を書いている。

   

残念ながら、取材側の安全を期して、その3枚のリストの写真はわざと実に巧妙にピンぼけに写真撮影されているので、実名が判読できない。わがはいの眼力ではわずかに竹村健一の氏名がよめるだけである。約20名が載っているのだそうである。

   

リストに載っている田原総一郎、中村慶一郎、三宅久之、俵孝太郎の4氏にインタビューしている。田原と中村は受け取りを否定している。当然の報酬として、三宅と俵はもらっていることを認めている。

  
ほかに2名の評論家にインタビューをもうしこんでいるが、まだ回答がないということである。

      

リストに載っている全員にインタビューして、真偽のほどをぜひ確かめてもらいたい。

      

上杉氏には、現在も進行している日本のマスコミ界に巣くう構造的な大衆世論操縦のメカニズムを、白日の下にさらけ出してもらいたい。

    

テレビ、新聞を牛耳っているマスコミ界が連携して内閣府とともに世論操作を行ってきた衆愚政治のタクテイクスを、具体的な氏名を挙げながら、解明してもらいたい。
    
(管窺)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/839-3056261a