2010-05-04 16:44 | カテゴリ:未分類

要注意人物の到来か?

    

  

以下の人物が日本部長に就任した。戦後盛んに行われたいわゆる宣撫工作というのをまた日本でやるつもりなのだろうか。俗流週刊誌や放送ジャーナリズムにお金をばらまくのだろうか。今後のアメリカの対日政策の変化が注目される。要注意人物である。

  

     

ジョンストーン氏新日本部長に内定 米国防省

   

[ワシントン=伊藤宏]朝日新聞5月2日朝刊

米国防総省は、米軍普天間飛行場の移設問題など、対日政策を取り仕切る日本部長に、中央情報局(CIA)等で東アジア担当の経験が長いクリス・ジョンストーン氏の起用を内定した。今月中にも正式に就任する見通しだ。

CIAや国防・国務両省で日本を含む東アジアの安全保障を約15年にわたって担当。在日米大使館にも2005年から3年間勤務した。直近はCIAで中国分析チームを統括していた。

    

       

(喜憂)
秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/827-09b690da