2010-04-16 16:40 | カテゴリ:未分類

地球は「土の惑星」である

     

  奥地拓生・岡山大学地球物質科学研究センター準教授が 

「土の絵本」(1~5巻、日本土壌肥料学会編 農山漁村文化協会)

の書評で、

      

  「地球は水の惑星である。しかし水星はもちろん今や月や火星にも水があることが分かってきており、水は地球だけの特徴と云えなくなってきている。

-中略-

この絵本で科学者の理解する土とは、惑星としての地球に備わった、生命の豊かさの礎(いしずえ)である。地球とはつまり『土の惑星』なのだ。」

      

とBMW技術協会機関誌AQUA(No.220)で紹介してくれている。これは至言である。
    
  世界の宇宙飛行士も、青い海の美しさ(「地球は青かった!」:ガガーリン)ばかり強調するのではなく、実質的に食糧や環境を支えている土壌圏の多様な色彩も紹介してもらいたい。緑も美しく愛おしいのではないだろうか?
      

   

(森敏)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/809-d85bd504