2010-04-12 15:22 | カテゴリ:未分類

IMG_9694-2.jpg 

         大仏殿

IMG_9703-2.jpg 

      大仏殿中央での花御堂

     多くのひとが行列を成して、

中の釈迦像に水(甘茶?)を注ぐのを待っている。

IMG_9706-2.jpg

        誕生釈迦仏像

      

  

東大寺の誕生釈迦仏像

       

    4月8日に東大寺に「平癒祈願」と書いて、瓦を寄進をしに行ったのだが、全く意図しないことに、この日が釈迦の誕生日であることを祝って花御堂の仏生会というのが、大仏殿の正面で行われていた。

     

    この高さ30センチばかりの金色の像はなかなか愛嬌があって、巨大な大仏とのコントラストもあって、印象的であった。

       

(森敏)

    

付記:釈迦が誕生したときに「天上天下唯我独尊」といったかどうかは知らないが、この像は右手で天を指し、左手で地上を指している。
 
追記1: 昨日韓国でも旧暦の4月8日の釈迦の誕生を祝って、仏教徒による盛大な催しが行われているのが紹介された。そのテレビの画像にやはり、小さな「誕生釈迦仏像」が紹介された。東大寺の物よりも胴体が細身の華奢であったが、デザイン的には東大寺のものの方が日本人の小生には愛嬌があって親しめた。

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/807-cfd01f8f