2010-03-08 11:34 | カテゴリ:未分類

科学とアート(絵画)の共通性について

   

    

  以下の1と2は、先日北海道の御自宅から長電話を某大先生からいただいたのであるが、その時ふと先生の口から出たお話の走り書きのメモである。科学とアートは共通性があるというお話である。

     

1.アートとは:自然は人に訴えかけているが、人はそれをなかなか見抜けない。だから画家は見抜くために努力している。自然の単なるコピーは<アート>ではない。

      

2.科学とは:自然の見えないものを引っ張り出す、見えるようにする行為である。

       

先生は退職後も趣のあるデッサンを趣味でモノされている。

           

(森敏)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/780-935a2f05