2010-02-26 17:36 | カテゴリ:未分類

真央チャンの失敗の原因は時差ボケ

  

自分が思うように体が動かない。集中力がとぎれる。 

 

すべて時差ボケのせいだと思います。

     

競技直前に現地入りさせた彼女の周りが悪い。

    

私はこうなる危惧を、先日のブログで書きましたが、そのとうりになりましたね。

   

残念。

   

(Erika)

    

追記:観客席で、他の日本選手が歓声を上げて同輩を応援しているのだが真央ちゃんが泥睡している写真が報道されています。この新聞報道に対するインタビューでも、真央ちゃんは「あのときは眠いなんてものじゃありませんでした、熟睡していました」と、笑って答えています。つまり真央ちゃんは全然時差調整が出来ていなかったということなのです。この応答を聞いていて、真央ちゃんは素直なのはいいのですが、最高の真剣勝負の時に、時差が反射神経に及ぼす怖さ、がまだまだ分かっていないと思いますね。(Erika)

 

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/771-880acadb