2010-02-01 13:59 | カテゴリ:未分類

秀逸な実証主義的取材

    

"2月12日号の週刊ポストが「小沢4億円口座」担当幹部が爆弾証言"

  

というタイトルで、

     

・・・・・・

「小沢さんは元本3億円で5年満期のビッグ(半年複利の変動金利型の高利回り商品)を3回は更新していたはずです。・・・・ビッグは90年代は年6%の利息が付いていました。・・・解約の98年には3億円の元本と最後の5年間分の金利を合わせて3億数千万円を受け取っていたはずです。だから小沢さんが5億円以上の個人資産を持っていても何の不思議もありません」という元銀行支店長幹部の証言を引き出している。

   

結局計算すると3億円元本では解約時には3億6千万円となっているはずであり、今回の特捜でガンガン問題にされている「3億5200万円」の土地代金を全額支払うことが出来たことになる。・・・・・・・・・

   

という記事である。

 

マスコミの検察記者クラブの記者達は毎日検察の情報を無批判に裏情報を取らずに垂れ流しているが、今回足で稼いだこの週刊誌の記者の実証主義は敬服に値する。

   

(管窺)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/743-fbfde3d1