2009-10-20 16:17 | カテゴリ:未分類

IMG_2146-1.jpg 

 

 

八ツ場ダム問題

      

我が輩がいろいろ調べたところ、八ツ場ダム問題で結局行き着くところは、斯界の科学的叡智の最高峰は、嶋津暉之氏であるようだ。

        

彼は、八ツ場ダムについて

1.このまま建設を継続すると、当初予算よりもさらに1000億円かかる。

2.利水性が低い。

3.ダムより堤防強化を優先に。

という見解である。

    

ダム行政はこれまで、政治に堕しすぎたので、科学的根拠に沿って行うべきであることは言うまでもない。

    

彼は民間人であるが「日本の水問題」ではアカデミーの水利研究者の誰からも一目置かれているようである。

     

(管窺)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/657-534f3f13