2009-09-28 18:11 | カテゴリ:未分類

学術会議を尊重して

  

鳩山内閣の閣僚メンバーはこれまで学術行政に係わった経験がないと思われるので、ほとんどの閣僚は、余り質のよい科学技術ブレーンを持たないと思われる。

   

したがって、

今回のような、「最先端研究開発支援プロジェクト」(総額2700億円)の見直しをするにしても、またまた文部官僚サイドからの一本釣りの人選を頼むと、いつもの金太郎飴の様な、文部省サイドに唯々諾々としてきた人物しか選ばれてこないだろう。

  

ここは大胆に、学術会議に見直しの人選を頼んだらいかがであろうか。これまでの選考に加わった人物は全員排除した人選に臨むことが望ましいだろう。

   

(管窺)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/632-4b5c000b