2009-09-01 11:38 | カテゴリ:未分類

IMG_9705-1.jpg 

           琥珀色のお茶

  

IMG_9695-1.jpg IMG_9712-1.jpg

   急須の中のお茶の葉    商品名は新体漢字で読めません

    

銘茶?

   

  中国の留学生の両親からお茶を頂いた。

   

  何よりも、その浸出液の色の美しさに感嘆した。

   

  コーヒーカップにゆっくりと注ぎ込むとき玉状にキラキラと輝いて、カップの中は全くの透明の琥珀色である。

  

  急須の中で開いた葉をよく見ると、お茶の枝の先端のやわらかい新葉1-3枚(長さ1-1.5センチ)のみを摘んで天日干ししたものであることが明らかである。

  

  口当たりが癖がなく自然である(としか言いようがない)。

  

  小生には猫に小判である。もったいない。

      

(森敏)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/603-d0b8120b