2009-08-24 18:36 | カテゴリ:未分類

尾崎好美の「銀」の勝因は?

 

19歳の尾崎さんがベルリンの女子マラソンで銀メダルを取りました。

   

山下佐知子監督のインタビューでは、「1週間前にベルリン入りして、退屈で仕方がなかった」、とのことです。

     

わたくしは、それはないだろう、と思います。ゆっくりと時差が調整できて、体調がベストにもっていけたのだと思います。もちろんかっての「銀メダル」保持者のこの監督の指導が最大の勝因でしょうが。

   

オリンピックでもワールドサッカーでもスポーツはアウェイでやるときは、時差(ジェット・ラグ)調整の成否が、勝敗に非常に大きく影響すると思います。

   

お金がないアマチュアスポーツマンは、いつもアウェイの現地にぎりぎり入ったりするので、それだけで非常なハンデイを負うことになっています。

   

今回、陸連は潤沢な資金で、充分日数の余裕を持たせて、女子の4選手にベルリン滞在をさせたのだと思います。

  

わたくしの滞在経験では、ベルリンのお年寄りのドイツ人達はだいたい親日的ですので、それも尾崎さんが気持ちよく走りやすかった原因ではないでしょうか。

  

以上、わたくしの勝手な推論ですが。

     

 

(Erika)

 

 

 

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/594-f9ed77cf