2009-08-10 14:19 | カテゴリ:未分類

公益法人の理事長はいくら旅費を使っていたのだろうか?

 

ジャーナリストの若林亜紀さんが以下に紹介している。(朝日新聞8月10日朝刊)

 

私はかって中央官庁から「天下り」を受け入れる団体で10年間働き、湯水のような税金の浪費を目の当たりにしてきました。

理事長に天下りしてきた元次官は、毎月のように海外旅行に出かけました。視察と称して、観光、グルメにショッピング。時には本省から呼んで部長に据えたお気に入りの女性も同伴です。飛行機はファーストクラス、ホテルは五つ星。彼は7年間で延べ73カ国へ行き、旅費の総額は3億円でした。(云々)

 

これは決して、特殊な例ではないだろう。この3億円という金額は1年間で4200万円強の予算であるから、地方の国立大学の予算が貧困な理系の研究室の数研究室分の年間研究費用に等しいであろう。

  

全くもって許し難い。

     

(管窺)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/579-d43c4843