2009-07-23 11:29 | カテゴリ:未分類

某證券会社の不快な株の売買注文に対する対応

  

最近になって某証券会社では、これまでの電話での株の売買注文と異なって、

指し値で売買するときに、「お宅様は5000株売りの注文をだされましたが、例えば1000株しか、取引が成立しない場合がありますが、その場合は、再度残りの4000株に関してご注文して頂くことになります。その際には、再度約定手数料を頂くことになります。」と言うようなことを毎回電話口で言う様になった。これまで、一度もそういう半端な取引のケースはなかったのであるが。

 

また、成り行きでの株の売買注文の場合は売りの場合は、かならず現在市場よりも1-2円安い値段で売り、買うときは、かならず現在市場よりも1-2円高い価格で買う、という顧客に対して、不利になるように、取引をしているように思われる。

  

電話の向こう側で何が行われているかの知るよしもないが、数千億円の借財を抱えている、この某證券会社は、どこかで利潤をあげようと、姑息な手段を講じ始めたように思えてならない。

 

いよいよネット証券をやらざるを得なくなってきた。とにかくこの某證券会社は約定手数料を他の証券会社の10倍以上ぼった食って、顧客から最高の収奪を行っているのだから。

     

 

(管窺)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/566-b9cbf788