2009-07-18 12:39 | カテゴリ:未分類

IMG_5672-1.jpg

   

     風呂場の壁のラベル

   

  

ホテルで毛染めとは

    

    高崎駅前の全国チェーンの某ビジネスホテルは、低廉である分、宿泊してみて極めて合理的に運営されている事を実感した。

  

    合理的という意味は、節約の限りを尽くしているが、宿泊者にとって必要最小限のものを、なんとか揃えているという意味である。無駄が無いけれど、泊まるだけのビジネスマンにとっては、許せる範囲であろう。

  

    朝食はバイキングと言っても全く肉類が無く、蛋白質は半熟卵だけであったのが寂しいが。。。

    

    驚いたことに、風呂場の壁に「毛染め禁止」のラベルが張られていた。旅先の風呂場で毛染めをするビジネスマン(?)がいるとは知らなかった。ホテル側はよほど腹に据えかねているのだろう。こういう警告文を見たホテルは初めてである。

       

(森敏)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/560-7565eae9