2009-06-15 09:43 | カテゴリ:未分類

危うさ

  

千葉市長選挙で熊谷俊人氏(31歳)が当選した。若いナー!

  

思わず、千葉4区から立候補して32歳の若さで当選した、今は故人である永田寿康衆議院議員の事を思い出した。

   

永田議員は、国会で様々なスキャンダルを扱ったが、最後にライブドアのガセねたメール事件に引っかかり、議員辞職に追い込まれ、自殺したのであった。

     

「若い」ということは、そのこと自体が未来志向のイメージがあって、なにかと有利ではあるが、自分の周りに強力なブレーンがいないと、自信過剰に歯止めが利かなくなって、永田議員の場合のように墓穴を掘ることになる。

   

経済1つとっても、何しろ1兆円もの負債を抱える千葉市の予算を切り回すのだから、なまじの経済の知識ではやりくりできなくなって早晩沈没する可能性が大いにある。

  

強力なブレーン(知的頭脳集団)をじっくりと組織することが重要である。当たり前の事であるが。

       

老婆心ながら。

     

(管窺)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/535-52412dde