2009-04-19 16:45 | カテゴリ:未分類

IMG_9801-1.jpg

  

           昼の知恩院

  

IMG_0149-1.jpg 

 

           夜の知恩院

 

         (空は十三夜の月)

  

夜の知恩院

 

中央に華頂山という額が掲げられた知恩院の大門は、昼に見ると何故か屋根の組木の端が白い染料(ペンキ?)で塗られている。防腐のためなのだろうか? 十三夜にそこを再度通ったら、この白い色が月に映えて、門が実に神々しく見えた。日本画の世界である。

  

(森敏)

 

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/488-3383e17a