2009-04-02 10:31 | カテゴリ:未分類

IMG_7435-1.jpg 

 

IMG_7436-1.jpg 

 

IMG_7489-1.jpg 

 

IMG_7491-1.jpg 

 

IMG_7517-1.jpg 

 

IMG_7536-1.jpg 

 JR名古屋駅北側数百メートル範囲に点在する民家:長屋

 

長屋 6態

 

  未だ肌寒い午前中にJR名古屋駅の北側を散策した。残念ながら、ノリタケ博物館やトヨタの産業技術館は月曜日ということで閉館であった。

 

  そこで地図の当てもなくそこら中を歩いてみた。JR名古屋駅から500メートルも離れると、高層ビルが無くなり、民家が多くなってくる。名古屋市は戦災で完璧に灰燼に伏したと聴いているので、この付近は未だ近代建築への再建がままならないのかも知れない。予想もしなかったのだが、4-5軒で軒を連ねた長屋がやたらに多い。全部終戦後に立てられたものと思われる。

 

  それらが、言葉が悪いかも知れないが、今となってはやなかなか<風情がある>。そこで許可無く写真に撮らせてもらった。月曜日の午前中なので人影が少ない。

 

  長屋でもその一部が独立したがっているらしい、そこだけ屋根の様子が異なる変形長屋もあるようだ。

  

  あまり眺めていると落語の長屋の熊公や八公がでてきそうな気がした。

    

(森敏)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/471-7d828bbb