2009-04-01 14:45 | カテゴリ:未分類

知事証書を受けたあとの森田健作の露骨な自民党への豹変

 

41756分配信 産経新聞

千葉県知事選で初当選した森田健作氏(59)が31日、県庁で当選証書を受け取った。紺のスーツに赤いネクタイ姿で、県選挙管理委員会委員長から「鈴木栄治様」と本名を呼ばれ、証書を手にすると笑顔を見せた。森田氏は報道陣に「身が引き締まった。この日を4年前から夢見てきた。県民は千葉県を明るく元気にすることを望んでいる。私はまっしぐらに行く」と改めて決意を語った。

 森田氏はこの後、首相官邸に麻生太郎首相を訪ね、東京湾アクアライン通行料の800円化を訴えた。森田氏によると、首相は国交省に検討するよう指示を出すと約束したという。

(略)
 選挙中は自民県議の応援を受けながら政党色を排した森田氏だが、面会には自民党県連の実川幸夫会長らが同席した。

 

 

上記記事の下線に注目して頂きたい。

今後の衆議院選挙では千葉の自民党候補のために、森田健作は全力投球するだろうだろう。それが、森田健作(鈴木栄治)が受け皿の東京都自民党支部への一億円以上の企業献金への見返りであるだろう。

 

(管窺)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/470-9ec1b957