2009-03-31 10:58 | カテゴリ:未分類

実に不快な森田健作の“無所属”詐称

  

森田健作氏が2007,2008年だけでも合計1168万4000円もの企業献金を受けていたことが明らかになった。

  

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1238406671/

 
 収支報告書によると、支部長の登録は本名の「鈴木栄治」。04~07年には計1億6185万円の企業・団体献金を受け、同時期に計1億5030万円を、同支部と同じ事務所で、森田氏が代表を 務める資金管理団体「森田健作政経懇話会」に寄付していた。

  

詳しくインターネットで追いかけていけば、東京都選挙管理委員会事務局の印がおしてあるpdfで明細が見られます。

   

これによって森田健作氏は正真正銘の隠れ自民党であることが明らかです。千葉県民は彼の猿芝居に完全にだまされました。昨日の記者会見ではこの自民党支部を解散するといっている。こんな事はたいしたことではないといいたげである。これは従来の国会議員の学歴詐称以上に悪質な詐称事件といえよう。国会議員は学歴詐称だけでも辞職せざるを得なかった場合が過去にあったと記憶している。

  

当選後もテレビの前で平気で「私は自民でも民主でもない県民党です!!」と大声でわめいている。本日の官邸インタビューでも麻生首相は森田健作の選挙活動をベタほめである。本日、森田健作は首相官邸に表敬訪問するとの官邸スケジュールがテレビでも流れた。全部自民党によって巧妙に仕組まれた猿芝居である。

  

本当に厭なヤツだ。千葉県民はこれから全面的に彼の猿芝居につきあわされることになるだろう。彼に何のスキルがあるというのだろう。あるのは人をだます俳優としてのスキルだけであろう。

  

直ちに所属政党詐称でなめられた千葉県選挙管理委員会は森田健作に対して何らかの対策を講じるべきである。こういう人物が県政のトップに立つとは千葉県にとって実に危険きわまりない。

  

(管窺)

 

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/467-b29c0540