2009-03-27 11:59 | カテゴリ:未分類

車内携帯のマナー

  

  平日の午後8時半頃である。羽田空港駅から京成線で成田空港行きに乗ったら、「座席のつり革がダイダイ色のところの方は、携帯電話の電源をお切りください」という車内放送が羽田空港駅を出発してからすぐに、一度だけあった。

 

  それは多分、心臓ペースメーカーの人を考慮しての警告なのであろう。そのつり革の12人満席で座っている客の中ですぐに携帯電話の操作をやめた人物は1人の男性サラリーマンのみであった。

 

  あとの4人の女性と1人の男性は蒲田駅や品川駅で降りるまでずっと携帯操作をやめずに画面を見ながら微笑(えみ)を浮かべていた。実に危険なことだと思ったことである。

 

  携帯をやめたサラリーマンは所在なさげである。携帯電話がないと思考も停止するようである。

 

   

(森敏)

 

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/461-ce3f6382