2009-03-07 13:41 | カテゴリ:未分類

漆間(うるま)が打った起死回生の一打か?

  

政権維持の窮地に立つ麻生首相を側近の漆間官房副長官が何ら支え切れていないということで漆間氏には無能高官という噂が流れていた。

 

が、ここに来て、漆間氏は自己の出自である官憲側からの情報を使って政局を仕掛けたようである。

 

小沢民主党党首の第一秘書の逮捕は当然麻生首相も事前に知ってのことであろう。

 

相手の政党の党首の秘書を逮捕する案件を、首相が事前に知らされないなんていう「危機管理」はあり得ないことだろう。

  

ことの推移によっては相手の党首の<首をはねる>事態に至る案件であるのだから。

   

(管窺)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/446-7760223e