2009-03-05 21:06 | カテゴリ:未分類

kinusaya.jpg 

           新芽が食材に

kinusayaenndou.jpg

    上の写真ものをつまみだして並べたもの

  

キヌサヤエンドウの葉が食材に

  

 

  1000円の昼飯の野菜バイキングがあるというチラシが入ったので、 八重洲口側近辺のビルの地下の店にのこのこと、ことのついでに出かけてみた。

  

  宣伝がきいているのか、続々と人が入り口に並んで、中は12時半にはすでにサラリーマンでいっぱいであった。座席は充分にあったが、お互いに知らない相手を同じテーブルに座らせるようなぎゅうぎゅうず詰めにしないところがいい。「どうぞ、ごゆっくり!」という呼びかけがいい。コンピューターを拡げているオフィスレデイーもいる。常連なのだろう。

  

  バイキングに別にめずらしい野菜があったわけではなかったが、メインのお膳に注文した焼き鳥にサヤエンドウの幼植物が付いて出てきたのには少し驚いた。こんなものを食べるのは小生にとって初めてである。

 

  小鳥の気持ちになって噛んでみるとまさしくエンドウ豆の香りが口に広がった。

  

  春を感じた。

  

(森敏)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/443-82daad7a