2009-02-03 14:41 | カテゴリ:未分類

shijimi.jpg 

        高知県の民家の雑草

kakudai-2.jpg 

    JR名古屋駅のガーデニングから

 

なにがこの玄妙な色の変化を司っているのだろう?

  

  一枚の葉が成長の途中で緑色(クロロフィル)の合成をやめて、退色して生地の赤(アントシアン)や黄色(カロチノイド)になっていき、次に出てくる葉がその生地の色だけの小さな葉になって、それからつぼみが出来て花が咲く。

 

  明らかに生育段階(age)にしたがって色調の変化が起こっている。

 

  なにがこの玄妙な色の変化を司っているのだろう? 実に植物にはいつも考えさせられる。

  

(森敏)

 

 

 

 

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/411-ab0cbf8b