2008-12-31 09:58 | カテゴリ:未分類

宮崎あおいの魅力とは?

 

珍しくも妻がNHKの大河ドラマ「篤姫」に凝っていたので、年末に3日間に渡ったこのドラマの総集編を見た。

 

ストーリーはたわいない物であったが、なぜこのドラマが女性を引きつけたのか老年男性の吾輩にはよく分からなかった。

 

ただ主演女優の宮崎あおいの <涙の演技> には感服した。日本の芝居では女優はよく泣くが、この <うるうるした女の涙目> には吾輩も弱い。ドラマなのによくタイミングよく涙を徐々に滲ませてためられるものだ。このとき宮崎あおいは何を想像して涙を誘発しているのだろうか?

 

それから、大奥の女性達が活き活きしているのもこのドラマの特徴のように思った。多分きれいな衣裳を着せられると女優達は誰しもうれしくなって背筋が伸びるのではないだろうか。それを見る女性の視聴者も元気が出るのかも知れない。

 

ところで幕末の物語になるといつも吾輩が疑問に思うのは

「なぜ西郷隆盛は下野したのか?」

ということである。この点に関して、詳細を解析した物語にいままで出あったことがない。この宮尾登美子原作ドラマでも出てくるが、「おいどんには、まつりごとはあわんとでごわす」という西郷のひと言で片付けられている。

   

(管窺)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/380-031aa3f5