2008-12-24 16:28 | カテゴリ:未分類

kurisumasutsuri-.jpg 

 後楽園ドームホテルのクリスマスツリー

     頂点の立体角が30度

 

29.7度

   

  今夜はクリスマスイブである。

 

  街をぶらつくと、今年のクリスマスツリーはあまり華やかではないようである。

  

  ところで、デパート、ビルの飲屋街、ホテルなどの合計24個の大小のクリスマスツリーの写真を真正面や側面から撮影してみた。大はホテルの5メートルから小は洋菓子の20センチぐらいである。

  

  そのクリスマスツリーの撮影像をコンピューターで拡大して、分度器で、ツリーの頭の角度(立体角)を測ってみた。驚いたことに平均29.7度であった。奇しくも3角定規の細い方のカドの角度である。

  

  人々はあまり太っちょのツリーやシャープなツリーは好まないようである。無意識に観ているようであるが多分立体角約30度ぐらいが一番審美眼的な角度のようである。

    

(森敏)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/374-e14d9eb0