2008-12-02 12:45 | カテゴリ:未分類

kuri3.jpg 

   栗をお皿の中に入れて伏せ、電子レンジにセットする

 

kuri1.jpg 

電子レンジをかけるとで栗を伏せていたお皿がひっくり返って。。

 

kuri2.jpg 

    栗の中身は完全に吹っ飛んでいた

     

  

栗の爆発

 

新潟の学会で地元の良質の栗が売られていたので、買って帰った。

 

昔は、冬には庭で枯れ葉を集めてたき火をしてその中に芋を入れて、焼き芋にした。時々栗を入れて、その爆発が何時起こるか、はらはらどきどきしながらたき火を遠巻きにしたものである。というわけで、久しぶりに栗の爆発音を経験したくなった。

 

スープ皿の敷き皿の上に栗を一個置いて、その上に散乱防止をかねてスープ皿をきっちりかぶせる。それを電子レンジのまんなかに入れる。1kWで1分にセットする。さて、何秒で栗は破裂するだろうか。2回実験をやったのだが、結果はだいたい30秒前後でバン!という、こもった破裂音がした。

 

電子レンジのふたを開けてみると、なんと、伏せてあったスープ皿がひっくり返って表むいており、栗の中身がレンジ内のあちこちに散乱しており、栗は中身が全部飛び出して皮だけになっていた。爆発力の大きさを物語っていた。

 

粉々なんであるがそのなかでも比較的大きな栗のかけらを拾って食べてみると、非常においしかった。

 

むかし懐かしい味がした。

  

(森敏)

  

附記:危険なので、絶対まねしないでください。

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/352-e1d93f60