2008-11-26 08:23 | カテゴリ:未分類

カモは何故寄り添って寝ないんだろう

 

kamonogunnsyuu 

 

早朝の不忍池(しのばずのいけ)には多くのカモ(雁)が浮かんでいる。犬や猫を警戒して、岸辺から必ず数メートルの距離を置いて浮かんでいる。カモ同士では浮かんでいるお互いの距離が結構長いようである。彼らは昼間はだいたい“つがい”で寄り添いながら摂食行動をしている。しかし、早朝は並んで浮かんでいるつがいのカモは決して見あたらない。

 

夜中に波にゆられながら、寝ていてお互いに体がぶつかると、気になって寝ていられないのだろうか。ダブルベッドよりもツインベッドがいいようだ。

 

(森敏)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/345-466d3164