2008-11-05 15:46 | カテゴリ:未分類

kabanokuchi1.jpg 

      これは何でしょう?

    奥に転がっているのはジャガイモです。

kabanokuchi2.jpg 

  カバがこういう格好で餌をおねだりしているのです。

  

カバの口の中

    

  別府温泉には8つの地獄がセットで巡れる券が売られている。全部回ったが、温泉地獄の見物や素足になって足湯を試すだけでは、なかなか観光客を楽しませることが出来ないと考えてのことなのか、それぞれの温泉地獄には動物園や植物園や博物館や水族館などが併設されている。

  

  写真はその一つの「山地獄」というところに併設されているカバの飼育場である。人が集まってくるとカバが薄目を開けてスーと寄ってきて、岩壁にもたれて大きな口を開けて、そこで売られている生のジャガイモが観客から放り投げられるのを待っている。ジャガイモが一つや二つでは、とても物足りないのか、それを飲み込まないで口を開けたままもっと放り込まれるのを数分間も待っている。

 

  上から見下ろすと、実にカバの口の中がリアルに観察される。これはこれで、きっとこの動物園を企画した人が予想しなかったであろう巧まざる迫力がある。

  

  神はこんなにも奇怪な形態を創造されたもうたのだ!

  

(森敏)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/322-950deadb