2008-10-29 07:04 | カテゴリ:未分類

小松空港で

  

午後7時50分の小松空港発の東京行きの全日空(ANA)便に乗るつもりで、荷物検査を終えて搭乗口のロビーに入ったが搭乗まで時間がまだ30分もあった。なので、”Signet”と書いてあるANAの待合室に入ろうとしたら「現在満席です。座れない場合があります」という札が立っていた。

 

でも試しにちょっと入ってみた。入り口で受け付け嬢にpremium航空券を見せて

「どういう資格の人がここを使えますか?」と聞いてみた。

「ANAの飛行機を頻繁にお使いくださる方で、ポイントが3万点以上の方です」

「それなら私は、3万ポイント以上あるはずですが?」

受付嬢はコンピューターを操作して

「確かにお客様は3万ポイント以上ございます。ただ、飛行機を使用したマイレージだけでの獲得ポイントでは3万ポイントには達しておりません。他のポイントと合算して3万ポイント以上です。ここをお使い頂くお客様は、ANAのマイレージだけで3万ポイント以上獲得した方です」

「4月まではたしかマイレージだけで4万ポイント以上あったはずですが、使わなかったのでそちらで勝手に3万ポイント以下に減点されたようなんですが」

「お客様の場合はそうなっているようですね」

「要するに資格がないんですね。それではAMEXなどのカード会員資格ではダメなんですか?」

「カード会員様の控え室は、ここではなく、もう一度荷物検査のところを外に出て、外のロビーにございます。再度荷物検査を受けることになりますが。どうぞそちらにおでかけください」

と。いかにも入ってもらいたくない様子である。

確かに”Signet”の中は混雑していて空いた席がなさそうであったので、これ以上交渉するのをやめにした。

  

けちな話である。

 

    

(管窺)

 

附記:この記事を書いたあと、マイレージとポイントの関係を調べてみたのですがシステムがややこしくて、にわかには理解できないですね。

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/308-ea8a964d