fc2ブログ
2024-02-12 15:21 | カテゴリ:未分類
  知人が東大病院に入院しているので、祝日だがお見舞いに行った。帰り際に、病院の向い側の昔の精神科病棟であった建物の一階の喫茶店に久しぶりに入ってみた。驚いたことに、そこから内部通路があって、「健康と医学の博物館」という場所の受付に出た。さらに中に入ってみると、
    
常設展:近代から現代への医学の歩みー医学部と附属病院の160年ー
企画展:「医療の今を知る」
特別展:医学・医療に関するトピック形式の展示
     
と、全9室に及ぶ実に丁寧な展示がなされていた。

  もう何十年も東大構内を通っているのに、まったく知らなかったなー!
     
  人工的にタール癌を世界で初めて発生させたことで著名な山極勝三郎や吉田肉腫で有名な吉田富三から始まって、東大医学部がなしてきた研究成果ばかりでなく、胃カメラなどのいろいろな医療機材の発明や、人体モデルを使った治療法の展示が、実に実に満載で、とても1時間ぐらいでは見終わるものではなかったので、また後日来ることにした。
  
10時から17時まで開館しており、毎週水曜日が休館日で祝日も開館しているということです。

入場無料です。
  
ここでは御夫婦でも恋人同志でも、かなり贅沢な知的空間を過ごせると思います。

東大観光の穴場ですね。

まさに、東大下暗し。


  
(森敏)
秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/3017-260366e2