fc2ブログ
2023-12-13 15:26 | カテゴリ:未分類
  いま質の高いYouTubeがネットで大流行している。そこで彼らプロのYouTube(つまりYouTubeだけで生計を立てていると思われる人々)の評価を調べるために、Bingで直近の職業評判の調査の結果を調べてみた。以下のとおりである。調査の出自は様々なのでいちいち記載しておりませんが、世論の傾向はわかると思います。
 
     
日本の親が子供になってほしい職業についての調査結果は以下の通りです:
   
男の子になってほしい職業のランキング:
1. 公務員
2. 一般企業の会社員
3. 医師
4. プログラマー・エンジニア・ゲームクリエイター
5. 研究者
    
女の子になってほしい職業のランキング:
1. 公務員
2. 一般企業の会社員
3. 薬剤師
4. 看護師
5. パティシエ
    
一方、親が子供になってほしくない職業についての調査結果は以下の通りです:
1. YouTuber
2. 芸能人
3. 自衛隊員
4. 政治家
5. 介護士
     
子供自身が望む大きくなってなりたい職業についての直近の調査結果は以下の通りです:
      
小学生・男子:
1. 会社員
2. Youtuber・動画投稿者
3. サッカー選手
4. 警察官
5. ゲームクリエイター
   
小学生・女子:
1. パティシエ
2. 漫画家・イラストレーター
3. 会社員
4. 看護師
5. Youtuber・動画投稿者
     
中学生・男子:
1. 会社員
2. ITエンジニア・プログラマー
3. 公務員
4. ゲームクリエイター
5. Youtuber・動画投稿者
     
中学生・女子:
1. 会社員
2. 漫画家・イラストレーター
3. 公務員
4. 教師・教員
5. パティシエ
     
高校生・男子:
1. 会社員
2. 公務員
3. ITエンジニア・プログラマー
4. 教師・教員
5. 学者・研究者
      
高校生・女子:
1. 会社員
2. 公務員
3. 看護師
4. 教師・教員
5. 幼稚園の先生・保育士
       
大学生が成りたくないと思っている職業についての直近の調査結果は以下の通りです:
   
1. 営業:43%の大学生が成りたくないと回答しています。
2. 医療・福祉・介護:23.33%の大学生が成りたくないと回答しています。
3. 建築・土木技術職:22%の大学生が成りたくないと回答しています。
4. ITエンジニア:19.67%の大学生が成りたくないと回答しています。
5. 技術工・設備・交通・運輸:19.33%の大学生が成りたくないと回答しています。
        
大学生が成りたいと思っている職業についての直近の調査結果は以下の通りです:
     
1. 事務・管理系(総務、経理、事務など):23.1%の大学生が成りたいと回答しています。
2. 医療・福祉系(薬剤師、看護師、医師など):17.6%の大学生が成りたいと回答しています。
3. 技術・研究系(研究、生産・製造、品質管理、建築土木など):13.9%の大学生が成りたいと回答しています。
    
また、別の調査では以下の職業が大学生から成りたいと思われています
   
• 公的機関&士業(人気率40%:男性36%、女性41%)
• 金融・保険(人気率22.7%:男性14%、女性26%)
• メディア・広告関連(人気率20%:男性23%、女性19%)
• ゲーム、音楽、パチンコなどのエンタメ・レジャー、旅行関連(人気率19%:男性22%、女性18%)
• 医療品・化粧品などの生活用品・サービス関連(人気率17%:男性20%、女性16%)
     
日本で最も人気のある職業についての情報は以下の通りです:

• 事務・管理系(総務、経理、事務など)
• 医療・福祉系(薬剤師、看護師、医師など)
• 技術・研究系(研究、生産・製造、品質管理、建築土木など)
• 臨床心理士
• プロスポーツ選手
ユーチューバー(YouTuber)
• イラストレーター
• 看護師
     
日本の大学生が最も人気のある企業についての直近の調査結果は以下の通りです:
  
文系男子:
1. 東京海上日動火災保険
2. ソニーグループ
3. ニトリ
4. 日本生命保険
5. 伊藤忠商事
  
文系女子:
1. 伊藤忠商事
2. 明治グループ(明治・Meiji Seika ファルマ)
3. 東京海上日動火災保険
4. ソニーミュージックグループ
5. 日本生命保険
  
理系男子:
1. ソニーグループ
2. 味の素
3. 富士通
4. NTTデータ
5. トヨタ自動車
  
理系女子:
1. ソニーグループ
2. 味の素
3. 富士通
4. NTTデータ
5. トヨタ自動車
  
これらの企業が人気の理由は以下の通りです:
  
1. 業績が好調:企業の業績が好調であると、その企業が安定していると感じ、就職先として魅力的に見えます。
2. 働き方改革:20時以降の残業原則禁止など、働き方改革を積極的に進めている企業は、ワークライフバランスを重視する就活生にとって魅力的です。
3. 海外勤務の機会:商社などは世界中に支店を持っており、海外で働く機会が多いため、国際的な経験を積みたいと考える就活生にとって魅力的です。
4. 高給与:一部の企業では、平均年収が高いことが知られています。給与が高いという点は、生活を安定させるための重要な要素であり、就活生にとって大きな魅力となります。
5. ネームバリュー:大手企業や知名度の高い企業は、そのブランド力や社会的地位から魅力的に見えます。
     
日本で最も稼いでいる職業についての情報は以下の通りです:
  
1. 航空機操縦士:平均年収は約1,700万円〜2,000万円とされています。
2. 医師:平均年収は約1,440万円です。
3. 大学教授(高専含む):平均年収は約1,073万円です。
4. 公認会計士,税理士:平均年収は約958万円です。
5. 法務従事者:平均年収は約878万円です。
             
  結論として、YouTuberは単独の職業としてはまだまだリスクが大きくて、小中時代の子供は望んでいるが、親は全く望んでいない。しかし、世間的には人気がある職業である。だから、常識的には当面定職に就きながら、YouTuberとしての実力をじょじょにつけていくという手法が、一番無難なのだろう。
これまでに、何人かのYouTuberが非常識な映像の拡散で逮捕されている。だから、YouTuberには、世間的な常識的な倫理観も要請される。プロのYouTuber職人として抜きんでて生きていくためには、高度の多角的な教養が要請される職業だと思われる。
    
  現役の高校生のころからYouTubeを発信し始めている生徒もいるようで、YouTubeもこれからも各段に多様に若い力で進化していくのではないだろうか。
   
     
(森敏)
秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/3002-9ea90709