fc2ブログ
2023-07-07 16:07 | カテゴリ:未分類
ゼレンスキーのチェコ訪問1
図1。ゼレンスキー大統領のチェコ訪問 (転載)

ゼレンスキーのチェコ訪問2
図2.ゼレンスキー大統領のチェコ訪問:歓迎式典。荘重なウクライナ国歌演奏中。白髪の人物はパベル大統領。 (図1の動画からの切り取り)


 
    現在ウクライナのゼレンスキー大統領がチェコを訪問している。
 
    ウクライナ政府が配信中の動画では、戦時下のゼレンスキー大統領がバヘル大統領による厳重な警戒態勢の下で、儀仗兵がウクライナの国家を演奏しての歓迎式典を受けている。
 
    チェコのペトル・パベル大統領は2023年3月に就任したばかりの新人であるが、チェコ軍の参謀長やNATOの軍事委員長を務めた生え抜きの軍人だ。実にキリッとした顔つきだ。
  
    チェコ人は、ウクライナ戦争が始まってから、ロシアの狂犬プーチンに対して強い危機を感じて、あえて西欧色が鮮明なこの軍人大統領を最近選んだようだ。
 
    歴史で周知のように、旧ソ連時代の1968年4月1日には、チェコスロバキアのドプチェク書記が民主化政権を樹立して「プラハの春」を謳ったが、それはわずか5か月後の9月26日にソ連軍の戦車によって蹂躙崩壊させられた。それはチェコの人々にとって忘れられない恨み骨髄の事変であっただろう。
 
    だから、チェコ人は戦時下のウクライナのことを、まったく他人事とは思えないことだろうと推察する。
 
    別件だが、小生のドイツでの恩師であった 故Horst Marschner教授 はチェコの農家の出身で、当時東ドイツ領の東ベルリンに留学中に、西ベルリンに亡命した人物であった。


(森敏)
秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/2957-dff20255