2008-10-05 21:47 | カテゴリ:未分類

乳牛飼料にも!

 

乳牛飼料にもメラミン=製造3社を告発-中国農業省

1051417分配信 時事通信

 

 【北京5日時事】中国農業省は4日、有害物質メラミンの牛乳混入事件を受けて全国の飼料業者などを調査した結果、乳牛などの飼料にもメラミンが混入されていたことが分かり、飼料メーカー3社を公安機関に告発したと発表した。
 牛乳への混入と同様に、たんぱく質含有量を高めるため、メラミンを添加した飼料を製造していたとみられる。飼料を食べた乳牛がメラミンを蓄積していると、牛乳自体にも汚染が広がっていた可能性がある。 

  

  というニュースが流れた。先日、韓国で、中国から輸入したナマズの飼料へのメラミンの混入が検出されたという時点で、このことは当然予想されたことである。(9月22日のWINEPブログの「ナマズの飼料からも!」をお読み頂きたい)

  

  中国ではトウモロコシ(あるいはオオムギやエン麦なども含まれるかも知れない)などの濃厚飼料が全国の広い範囲に汚染されており、従ってそれを食した乳業による牛乳の汚染規模は止まるところを知らない。

  

  いまや、中国全土の津々浦々の酪農家にまでメラミンが悪徳業者によって人為的に拡散してしまった考えるべきであろう。

   

(森敏)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/288-7175f2e5