fc2ブログ
2023-02-16 16:09 | カテゴリ:未分類
https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/ai%E3%81%8C%E7%94%9F%E6%88%90%E3%81%97%E3%81%9F%E7%94%BB%E5%83%8F-%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AF%E8%A6%8B%E7%A0%B4%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%99%E3%81%8B/ss-AA17unUe?ocid=winp0dash&pc=WSPWWU&cvid=d3967fa65cb04e1f92d641dd297f2021


The Daily Digestが、

『AIが生成した画像をあなたは見破れますか?』


というタイトルで、上記の10種類の絵を判定させている。

小生が試みたところ、わずか4つしか正解ができなかった。

AIの画像が如何に小生の脳を攪乱したが分かった。

100%正解の人はいないのではないだろうか?

今や画像の真偽の判定は人間には不可能であると心底思った。

翻って、科学論文で実験画像が提示されるときは、まず画像はねつ造である、という前提で、レフェリーは判定に臨まなければならない時代が到来したと思う。
  
 
(森敏)
  
付記1
:ウクライナ戦争において、ウクライナ側からも、ロシア側からも、「敵の戦車や、ヘリコプターを撃墜した」という動画が、絶え間なく発信されている。これらは容易にAIで動画が製作できるようだから、いったい何を信用したらいいのかわからないばあいがある。

付記2:
数十年前からアメリカのNASAや世界の大学の天文学者から、月に一度ぐらいの頻度で遠い宇宙の小爆発や、宇宙の合体や、地球からもっとも遠い宇宙とか惑星とかが発表されている。これらの画像はいずれも色づけ(カラリング)されているので、天文学に疎い小生にはそれだけでも嘘くさい映像と思われるのだが、マスコミはそれを紹介して、偉大なる成果だと宣伝している。ほんとかね?

https://www.msn.com/ja-jp/news/techandscience/2022%E5%B9%B4%E3%81%AB%E7%A8%BC%E5%83%8D%E3%82%92%E9%96%8B%E5%A7%8B%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%82%BA-%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%96%E5%AE%87%E5%AE%99%E6%9C%9B%E9%81%A0%E9%8F%A1-%E6%B7%B1%E5%AE%87%E5%AE%99%E6%8E%A2%E6%9F%BB%E3%81%B8/ss-AA11921V?ocid=winp0dash&pc=WSPWWU&cvid=b98b905c989c465886708906618f04b7

付記3:
これからの科学論文には、「この画像(または動画)はねつ造ではありません」 という「確約」を論文の末尾に書かせる必要があると思う。



秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/2863-0b8b16b5