fc2ブログ
2022-09-10 20:09 | カテゴリ:未分類
以下小生が予想したとおりに危険な事態がザポリジャ原発6基のメルトダウンに向かって進行している。このままだと10日以内に東電福島第一原発の再来だ。爆発したら、ウクライナ戦争どころではないだろう。世界がカオスに陥る。(森敏)

    
      
IAEA、露軍占拠のザポリージャ原発「外部電源復旧の可能性ほぼない」…砲撃の即時停止求める
読売新聞 2022/09/10 19:27
 
 【キーウ=梁田真樹子】国際原子力機関(IAEA)のラファエル・グロッシ事務局長は9日、ロシア軍が占拠するウクライナ南部ザポリージャ原子力発電所に関し、原子炉の安定維持に必要な「外部電源が失われている」と述べた。復旧も困難だという。「原子力事故の危険性が増大している」と危機感を示し、砲撃の即時停止を改めて求めた。
 グロッシ氏はビデオ声明で、原発の外部電源となる近隣の火力発電所の送電施設が8日夜に砲撃されたとし、「信頼できる外部電源が復旧する可能性はほぼなくなっている」と懸念を表明した。
 火力発電所は、原発が電源機能を失った場合などに、原子炉の冷却に使う非常用電力を供給する役割があるが、今回の砲撃で、非常用の送電線全3本が機能しなくなった。外部電力網とつながる通常用の送電線全4本も既に損傷している。
 原発には6基の原子炉があり、元々4基の原発が停止していた。8月から砲撃が相次ぎ、今月3日、5号機も運転を停止した。唯一稼働している6号機が原発全体の安全維持に必要な電力を供給しているが、グロッシ氏は、外部電源の確保が困難なため、6号機の運転停止も検討が始まっていると明らかにした。
 6号機を停止した場合、非常用のディーゼル発電機20機で原子炉を冷却することになる。ただ、ウクライナの国営原子力企業エネルゴアトムによると、発電機の燃料は10日分しかない。戦闘の影響で追加調達の見通しも立っていない。原子炉の冷却が停止すれば、「約90分」で炉心溶融(メルトダウン)が始まるとしている。ロシアとウクライナは砲撃について、互いに相手の攻撃だと非難している。
 エネルゴアトムのトップは9日、AFP通信に対し、原発のウクライナ人職員2人がロシア側に暴行を受け死亡したことを明らかにした。10人が行方不明で、約200人が拘束されているという。



付記:本日は実に美しい中秋の名月を見た。
秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/2794-e917ce44