fc2ブログ
2022-08-30 19:05 | カテゴリ:未分類
原子炉付近の建屋の屋根に穴

本日衛星写真からと思われる明快な映像がNNNから開示された。

ザポリジャ原発上空を砲弾が飛び交っている証拠である。写真右隅の赤い屋根が6つあるうちの一つの原子炉である。

これは実におぞましい映像だ。

本日のNHKニュースではIAEAのメンバーは本日8月30日には、すでに現場に到着しているはずだ。

彼らIAEAのメンバーは長期滞在を余儀なくされるだろう。

こういう状況が来ることを見越してIAEAは創設維持されてきたのだから、IAEAのメンバーは身を賭して、決死隊として頑張ってもらいたい。

必然的にこのザポリジャ原発周辺は、非武装地帯とならざるを得ないだろう。

近い将来、全世界の安全のために、ロシア軍はここから撤退せざるを得ないだろう。

ロシアが撤退の見返りにどんな交換条件を出してくるか、それともIAEAを巻き込んだ、原発爆発という悲惨な自爆テロを行うか、狂犬プーチンが追い込まれていることには間違いないだろう。



(森敏)

付記:以前にも述べたことがあるが、東京大学植物栄養肥料学研究室の小生の上司であった(故)三井進午教授は1960年代にIAEAの高級諮問委員会のメンバーであった。その弟子の熊沢喜久雄助教授(当時)はIAEAに留学している。
小生はIAEAに留学しようとしたが書類審査で落とされた記憶がある。


追記1 日本時間の8月31日午後7時30分現在、IAEA調査団はまだ現場に到着していないようだ。ロシア軍が嫌がらせの砲弾をキーウからザポリジャへの調査団の通行経路に浴びせて妨害しているようだ。
秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/2787-7c2dcf1f