fc2ブログ
2022-08-08 12:26 | カテゴリ:未分類
  下図(朝日新聞からの無断転載)にあるように、公務員の受験者がここ数年で激減しているのはなぜか?
  
  時系列的にみれば、安倍政権下で、モリ、カケ、サクラ などの問題が国会で浮上して、その責任を政治家がとらずに、挙句の果てに、優秀な責任感の強い下級官僚の自殺まで追い込んでしま った。
    
  そのような、権力の構造が満天下に明らかになったので、「機を見るに敏」な 現役の大学生が、いや気がさして、民間に流れるという気分ができているのだと思う。若い人に国家公務員職に明るい希望が見いだせなくなっているのだと思う。
  
  その意味でも、長期安倍政権の責任は重いと思う。
  
  本来なら低迷する不況下でこそ、低賃金ではあるが、比較的安定した職場である「国家公務員」は人気があるはずであるのだが。
  
  身近で見ていると、優秀な人材が、地方公務員や、国家公務員よりも比較的自由度が高いと思われる(?)民間企業のシンクタンクに流れているように思われる。
  
  統計を取れば国家公務員から民間企業へのヘッドハンテイングによる転職組も増えているのではないだろうか。
  
  国家公務員として国のために何かをしたいという若い「憂国の士」を再生産できないと、公務員組織が精神的に内部崩壊するだろう。

     
   
   


公務員試験
秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/2774-5d2dc194