2008-09-25 22:31 | カテゴリ:未分類

「ママ、おせんべいは毒が入っているから食べない!ママも食べちゃダメだからね」

 

  

汚染米のテレビでの報道が最初にされたのは、もう1週間以上前になるかと思います。

その時は、『汚染米がおせんべいなどの原材料として流通した』といったような内容だったと思います。

 

そのテレビのニュースを我が家で子供と見ていたのですが、子供から

「どうして毒が入っちゃったの?」

と言った質問をされたので、子供なりに気になっているのかもしれないと思ったのです。

  

そして次の日のおやつの時間に、私はいつものように菓子箱から何種類かお菓子を出して子供に渡したのです。

そしたら、

「ママ、おせんべいは毒が入っているから食べない!ママも食べちゃダメだからね」

と言うのです。

  

私は、驚いたと同時に、子供にどう返答をすれば良いか分からず困りました。

 

確かに子供の言うとおり、このおせんべいに汚染米が使われていないとは言い切れないし、かと言って無闇に疑ってしまうようになっても困るしなぁと思いました。

しかし、子供を納得させられる言葉が浮かばず、私は子供に何も言えずにその話は終わってしまったのです。

 

結果、我が子は、未だにおせんべいを口にしていません。

 

そして、その後、食用米としても汚染米が流通した可能性があるといったニュースをテレビでしっかり聞いていた子供は、「ご飯を食べない!」と言い出したのです。

さすがに、ご飯を食べなくなっては困ると思い、我が家のお米は知っている人から手に入れたものだから安心である事を伝えたのです。

 

なんとかご飯については、それで納得してくれたようで、問題なく食べているのですが。。

 

この問題について、何をどう説明して子供の不安を取り除けばいいのか未だに良い答えが出せずにいます。

その理由は、私自身が、食品についての安全性に不安があるからに他なりません。

 

安心してスーパーで買い物が出来る日が、一日も早く来ることを心から願います。

  

(なおみ)

 

 

 

 

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/273-e9fe21fb