fc2ブログ
2022-02-26 11:20 | カテゴリ:未分類
  先ほどBS2の7チャンネルでの、日経新聞社による、午前9時からの「ウクライナ情勢に関する討論会」を見ていたら、司会者やコメンテーターが プーチン大統領のことを、この期に及んでもまだ プーチンさん と呼んでいた。

  こんな極悪非道のならずものを「さん」づけで呼ぶなんて、もってのほかだろう。狂犬プーチンをまだ紳士扱いだ。

  狂人「ヒットラー」のやったこと以上の速度で狂犬「プーチン」は世界の枠組みを破滅に導きつつある。

  
超情報化社会と超近代化兵器の行使で、事態が急展開しており、ニュースを見ているとだんだんこちらの頭も、暴走老人的になってきた。

  ウクライナの若者よ武器をとって頑張ってほしい。(無責任な言い方だが、祈らずにはいられない)

  第4次世界大戦が勃発し、最後は道義を失った狂犬プーチンによる「核」の引き金で、人類が滅亡に向かうような気がしてきた。裸の帝王に上り詰めた狂犬プーチンの気持ちは、事ここに至っては、もう「ロシア」も「世界」もどうなってもいいと思っているのではないだろうか。
  
  正夢にならないでほしい。
    
     



(森敏)
付記: 大学の大先輩である5年前に96歳で逝去された(故)山田芳雄九州大学名誉教授は、毎年の年賀状に 「悲惨極まる戦争を体験した世代としては、戦争だけは断固として阻止しなければなりません」と繰り返し繰り返し書いてこられた。
今老人が大声で叫ばなくてどうする。
  
追記1:本日昼頃渋谷駅広場に集まった2000人超の「反プーチン反戦」デモ隊の中には「ヒトラー・・・!!」というプラカードを掲げているのがほんの。ヒトラーに蹂躙された東欧人ならば狂人プーチンに対して直ちにこのようにヒトラーと対比する発想をするだろう。
   
世界中各国の主要都市で反プーチン・反戦デモが迅速に自然発生のうねりが出ている。実に心強いことだ。(午後9時 記)
    
追記2 中村逸郎筑波大教授やコメンテーターの芸人(あえて名前は記さないが)が3月1日の時点でもいまだに「プーチンさん」と呼んでいる。この期に及んでも頭が切り替わらないのは、あまりにもプーチンやロシヤの研究に入れ込んできたが故だろう。専門馬鹿だね。プーチンは狂犬になり下がったんだよ。



秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/2691-d96d0de3