fc2ブログ
2022-02-24 10:07 | カテゴリ:未分類
   2月21日に第三回目のワクチン接種をした。
  
  文京区から来た接種日のワクチンがモデルナ社製かフェイザー社製と書かれていたので、女房は友達からの情報で、ファイザー社製が確実な前倒しの日程を区役所に電話で申請したら、意外なことにそれがすんなりと受け入れられて、当初の指定日よりも10日ばかリ早く打ってきた。いつもの通り腕が縦10センチばかり赤みを帯びて翌日には37.5度まで体温が上がったが、その後はいつもの通りあまり気にせずに自然に快癒したようだ。(グダグダ言わなかったので)
  
  小生も、モデルナ社製が副反応がきつそうで嫌だったので、従来通りのファイザー社製が打てるというかかりつけの医者に、別の日にちを指定してもらった。区役所には電話でキャンセルを入れた。(文京区役所には煩わしいことをさせてすみませんです)
  
  これまでの2回の接種の経験では体温が翌日朝に37.2℃まで上がったが、ほかの反応は全くなかった(通常の体温は36.4-8°C) 。しかし今回は翌日朝に37.3℃に上がるとともに、夜に寝ていたら両肩と背中の筋肉が張って、夜半中我慢がならなかった。
  
  翌朝歩くとフラフラで上りの30度ぐらいの勾配の坂道がとても息が上がって苦しかった。ふつうは自宅から大学まで15分で行けたのだが、今回は杖を突きながらでも30分以上もかかってしまった。
   
  なぜだろうなぜだろうとつらつらと考えるに、今回の場合は何となく疲れを感じたので全く無意識にワクチン接種当日41°C  の長風呂に20分間も入ってしまったことを初めて思い出した。
   
  1回目と2回目のワクチン接種時には用心に用心を重ねてワクチン接種後2日間はお風呂には入らなかったのだ。この、接種当日に風呂に入ったのが原因だとは断定できないが、小生のように認知症気味が進行中の高齢者には、特に繰り返しの警告が必要かも。
   
  以上誰でも経験していることかもしれませんが。
  
  全国民的なワクチン接種が世界で最も進行しているイスラエルでは、5回目もワクチン接種をした人が重症化したという例が報告され始めている。ワクチンの頻回接種で、かえって免疫力が低下しているとのこと。くわばらくわばら。今後の接種はよほど慎重に検討して決断しないと。
    
  何しろ小生も、現在進行形でやむなく「中共コロナ対策mRNAワクチン」接種実験に参加していることになるので、何年か後には体調に何かの激変が起こるのかもしれない。男性の寿命年齢に近づいているので、その時はあきらめますが。
    
  

(森敏)






秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/2689-3036617b