fc2ブログ
2021-10-16 13:55 | カテゴリ:未分類

エリザベス女王 

  今朝のテレ朝のニュースを見ていて、あれ?と思った。
   
  ニュースの内容は、以下の記事にあるように、エリザベス女王が、COP26の国際会議に英国に来るか来ないかわからないという各国の煮え切らない首脳に不満を述べている、という報道である。女王からすると、イギリス帝国も舐められたものだと、感じているのかもしれない。
   
  前掲の小生が切り取ったストッププモーション写真では、エリザベス女王は女性二人と立ち話をしているが、一人の赤い服はカミラ夫人であり、もう一人はわからないが、女王付き添いの細かい世話をする係だろうか?それとも国会議員か?。
   
  詳細に写真を観察すると、女王の周りには黒いマスクの黒いスーツの男性は6人おり、彼らはシークレットサービスだと思われる。(左端の胸にモールを付けた人物は正式な儀仗兵だろう)。そのほかに左と右に白いマスクをつけた背広の男がいて(画面をクリック拡大してみてください)、彼らは女王の時間管理をしている事務官僚と思われる。
   
シークレットサービスが、女王の発言をリークしたらすぐ首が飛ぶだろう。この二人の女性のどちらかか、2人の事務官僚が、女王のことばに聞き耳を立てている。しかし事務官僚が女王の言葉を代弁して、マスコミにリークする勇気はないだろう。主犯は誰か?
   
もうすぐ百歳になるエリザベス女王は、ある意味では百戦錬磨の政治家だから、ここらあたりのマスコミ操縦術はお手の物なのだろう。
  
話がそれるが、「Queen」という2007年アカデミー賞受賞作には、ダイアナ王妃事故死ののちの王室の危機を、ブレア首相とともに巧妙に救ったエリザベス女王の大胆な処世術が演じられている。


  

   

    

「行動せずイライラする」英女王が気候変動で苦言

[2021/10/1610:10]テレ朝

  

気候変動に関する国際会議=COP26の開催が来月に迫るなか、開催国イギリスのエリザベス女王が世界の指導者たちに対して「話をするだけで行動していない」と不満を口にしました。
   
 映像は14日、ウェールズ議会の開会式に出席したエリザベス女王がチャールズ皇太子の妻・カミラ夫人らと立ち話しをする様子が捉えられたものです。
   
 そのなかで、エリザベス女王は「COP26についてよく耳にしますが誰が来るのか分かりません」と述べ、出席するか態度を明らかにしない各国の首脳に苦言を呈しました。
   
 また、「話をするだけで何も行動しないのは本当にイライラします」と述べ、気候変動の問題について具体的な行動が取られていないことに不満を漏らしました。

   

 ーーーーーーーー



(森敏)
秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/2650-2647fae8