fc2ブログ
2021-04-14 15:24 | カテゴリ:未分類
 

スライド1

帯化タンポポ(右の茎が太いやつ)。弥生の交差点にて。3月30日撮影
 


スライド2
同じタンポポの綿毛時期(4月12日)
     


   
  今年は、昨年まで2年間続いた東大農学部正門前の本郷通のイチョウの植え込みにあった帯化タンポポが消えてしまっていた。
   
  その代わりに、本郷通りの農学部わきの弥生の交差点を渡った植え込みに帯化タンポポが1株発生していた。ずっと観察していたのだが、4月12日時点でも、誰も気が付かないのか、綿毛が散り始めていた。
   
  このか所は付近のご婦人たちが散歩させている犬が小便をするところなので、植物ホルモン効果のある成分が、恒常的に放尿されて、帯化したのかもしれない。
    
  これまで調べたところ、東京の街路樹の植え込みには、けっこうな頻度で帯化タンポポの株が観察される。約0.1%ぐらいか。
   
  読者諸氏にはこれから綿毛の最盛期に、遠目に見て異常な形状の綿毛が見えたら、近づいてみて、茎の部分が異常に太くなっていたり、割れていないかどうかなど詳細に観察して見てください。
    
  その写真をwinep@bird.ocn.ne.jpに添付で送っていただければありがたいです。出来れば、観察地点の地名か緯度・経度を明示して。
 
     
 
(森敏)


秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/2583-add73b50